So-net無料ブログ作成
iPad/スマホ ブログトップ
前の1件 | -

NTT光電話ルーターの VPN 設定で困った、が。 [iPad/スマホ]

だいぶ以前のブログ「旧型スマホの活用を考える」の中で、VPN を活用して家にかかってきた固定電話を外出先のスマホで着信(転送機能を使わずに)するというのを書きました。
まぁ、携帯電話宛にかかってくる頻度の方が圧倒的に多い昨今では、外出先で固定電話を受ける機会も減り、あまり活用できていなかったんですけど、先般、VPNの設定を見直そうと設定ページを開いてみると、、、



PR-400KI.jpg
左:以前の設定画面のスクショ    右:今回の設定画面



以前の設定メニューにあった「VPNサーバ設定」という項目がなくなっているではないですか!!
他に「静的IPマスカレード設定」「静的NAT設定」の項目も!!
えっ.... 確かこの3項目は、結構いろいろいじっていたはずなのに...

ファームウェアのバージョンが変わって削除された?? いや、そんなはずは、、、ちょっと意味がわからなくなったので、とりあえず NTTのカスタマーサービスに聞いてみると、、、、


プロバイダとの契約が IPv6 になったのが原因ではないでしょうか とのことでした。


うーーん....記憶を手繰ってみると、確かに1年ほど前、お住いの地区が IPv6プラスに対応したので切り替えませんかとのメールが So-net から届き、切り替えたのを思い出しました。

当時、1ギガの光フレッツ隼 契約にも関わらず、通信速度が極端に遅くなり(1Mを切ることもあった)NTTや So-net に原因を問い合わせたほどだったのですが、旧設備が更新されたのなら乗り換えない手はないということで、即座に IPv6契約に変更したのでありました。

確かに、旧契約時よりも圧倒的に速くなり、特に不具合もなかったので契約を切り替えたこと自体も忘れていたんですが、、、今になって、IPv6プラスの仕様を見てみると、VPNサーバー非対応と、確かにありました。。。



VPN を利用した固定電話のモバイル着信機能を諦めるか、IPv6プラスの契約を解約して元に戻すか、対応可能な別の方法を模索するかの選択を迫られてしまったんですよね。



でも、もともと諦めの悪い性格なので、とりあえずは現状のままでなんとか対応できるようにならないものかということで色々情報を探すことにしたんです。
すると、なんということでしょう。同じ So-net 契約者で、光フレッツの機器を使い、VPN を活用しているという方の詳しいブログを発見。その方は、IPv6プラスに切り替えると VPNが利用できなくなることを理解した上で、対策まで詳しく書いてくれているではありませんか。


「v6プラス」に移行すべきか? メリットとデメリット So-netの場合


私のように専門知識のない者にも非常にわかりやすく書かれており、大変有用なサイトです。
謹んでリンクさせていただきます。m(_ _)m


プロバイダが So-netで、私と同様のことでお困りの方がいらしたら、上記リンクをご覧になるのをお勧めします。 IPv6 と IPv4 を即座に切り替えて使い分けることができるようになります。
中途半端な知識の私が、これ以上うだうだ書くことは何もないですね。
今回はこれにて簡単に解決してしまいました。^^   ありがとうございました。m(_ _)m












タグ:Android iPad
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の1件 | - iPad/スマホ ブログトップ