SSブログ

FLASH を見るために!! 2021〜 [FLASH !]

一世を風靡した Macromedia Flash(Adobe Flash)は、2020年12月末日をもってサポートが終了しました。
2000年代前半の頃は、全世界のパソコン98%以上に Flashプラグインが普及しているとも言われていました。

しかし、プラグインによる WEB拡張技術全般がブラウザの脆弱性を高める要因になっているとして、Flash を始めとしたプラグイン型拡張技術は排除される方向に舵切られ、とうとうサポート終了となってしまった訳です。

サポート終了といえば、Windows XP の時も影響を受けるユーザーが多く話題になりましたが、XPパソコンが使えなくなる訳ではなかったので、自己責任で使い続けること自体は可能でした。

ですが、昨年末にサポート終了した FLASH は、年明け早々(1月12日以降)プラグインの実行をブロックするプログラムが働き、下のアイコンが表示されるだけで一切見ることすらできなくなってしまったのです。
デザインやプログラム開発で Flash に10数年間関わり続けてきた私にとっては、切なくも残念でしかたがありません。
Flash_EOL_.png
できれば、新たな Flash 配信は無理としても、せめて、今まで作ってきた WEB上に残っている我が Flashコンテンツを見る方法はないものかとジタバタしてみることにしました。



案外簡単。旧いブラウザでなら見れます。



ネットで調べてみると、色々特殊な裏技もあるようですが、、、、バックアップで取ってあった旧バージョンの Chrome をコピーして立ち上げてみたところあっさり見ることができました。手持ちのもののバージョンは、Mac 版 49.0.2623.112 というもので、OS10.8(Mountain Lion)で使っていたものです。
現 OSバージョンは 10.14.6(Mojave)で、最新バージョン(10.15)の一つ前のバージョンですが、アプリケーションをコピーしただけで問題なく動いたため、いちいち旧OS を立ち上げる必要なく快適に使えています。
Chrome 最新バージョンとの同時使用はできませんが、先に立ち上げた方優先でどちらも使うことができます。
必要に応じて使い分けられるよう、自己責任でメインブラウザに加えることにしました。

ちなみに、勝手に自動更新されないよう、念の為アプリ名を変更し、別のディレクトリに置いています。新しい方のバージョンは 88.0.4324.150 です。旧い方のブラウザでアップデートの確認をしても「最新版です」と表示されるので、勝手に更新されることなく使えそうです。


私は MAC メインで使っているため Windows はよくわからないのですが、ネットで調べると、XP、7 までは動くが Windows 8 や 10 では動かないとのこと。 試してみると、確かに Chrome, Firefox, Safari, IE11 とも全滅でしたが、なんと、標準搭載の Edge のみ、8.1 でも 10 でも動くではないですか!!
おそらく、Edge 以外のブラウザは自動更新で最新版になっていたのに対し、Edge だけは旧いバージョンのまま更新されていなかったようなのです。やはり旧いバージョンのブラウザなら、2021年以降でも Flash は動くようですね。

ちなみに、ネット情報によると Flash プラグインのバージョンが、32.0.0.371 以前なら停止プログラムの影響を受けないとのことです。(Ver.32 は 2020年初頭リリースだったようなので、2020年に入ってからプラグインを更新していなければ動くのだと思います。)
ただ、一旦バージョンを上げてしまうと、Windows 8 や 10 では、元に戻すことができなくなるそうで、Flash を生かすことを優先するなら、旧バージョンのまま更新しないようにするのがいいと思われます。複数あるブラウザのうち、一つだけ更新せず、Flash 専用として残しておくとかするのが良いのではないでしょうか。
Windows は普段使っていないのですが、とりあえず 8.1 も 10 も Flash が動くのを確認できて安心しました。皆さんの環境ではいかがでしょうか?


まぁ、MAC も Windows も、条件(あくまでも自己責任の、ですが)によっては現役OS で Flash を動かせる方法があったということで、それならばと、あえて私の過去の Flash コンテンツへのリンクを張って、この記事を閉じたいと思います。^^

Flash をご覧になれる方は、どうぞ Flash を末長く、ご安全にお楽しみください。




 Flash GAME:シューティングゲームの簡易版!
 Flash 2006:e-Zoom、e-Book、e-Jump など、Flashならではの操作が楽しめる DEMO。
 Flash 2010:Super e-Zoom、Magic Card、Zoom Animation などが楽しめる DEMO。
 Flash 2012:ぐりぐり回せる3D が楽しめる DEMO。






追伸:
ちなみに、ブラウザを使わないスタンドアロン型のプレーヤーは、従来通り、どの環境下でも動作します。
とりあえず、ショールームや展示会用途ではまだまだニーズもあるし、完全に死んだわけではありません。
Flash でなければ対応できない事も結構あるので、まだまだ開発環境は維持しておきます。










タグ:Flash
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。